ホーム  »  サンデンタル通信  »  ウイルス対策

サンデンタル通信

ウイルス対策

2020年02月19日

こんにちは、歯科医師の佐藤です。

問題となっている新型コロナウイルス。日本でも感染が徐々に拡大しつつオリンピックも間近に迫っている中、大きな社会問題となっていますね。多くの人がマスクの着用や手洗いうがい、アルコール消毒などの個人でのウイルス対策が徹底され、インフルエンザの感染が昨年のインフルエンザ感染者の半分以下になっているようです。

ただ、マスクをしていても、マスクの下の口の中が不潔な状態だとウイルスの感染率も上がってしまいます。

唾液の抗菌作用で外的である細菌から口の中は守られていますが、口の中を不潔な状態にすると細菌の量が増え、唾液の能力でも守りきれず、細菌だけでなくウイルスも侵入しやすい状態になってしまいます。また、歯周病などの炎症状態も感染しやすくする要因になります。

忘れずに歯磨きを行い、口の中を清潔な状態に保つようにましょう。定期的に歯科医院でプロのチェックとクリーニングを受けることもお忘れなく。