口腔外科治療

当院の口腔外科治療

当院では、日本歯周病学会専門医・指導医、歯科保存治療専門医・指導医、日本口腔外科学会専門医・指導医、日本矯正歯科学会認定医、日本歯科東洋医学会認定医、日本統合医療学会指導医、日本バイ・ディジタルO-リングテスト協会認定歯科医師、といった経験豊富なドクターたちが、多角的に診断、治療に当たります。

再手術となる場合、原因は細菌の感染によるものがほとんどだと言われています。
治療中に細菌を入れてしまわないよう、消毒・滅菌には細心の注意を払い、治療にあたっております

難症例にも対応出来る医療体制


朝波先生に関して
詳しくはこちら

口腔外科といっても、簡単な親知らずの抜歯から非常に専門性が高い難症例まで多岐にわたります。

当院では、前慶應義塾大学歯科口腔外科准教授、前国際医療福祉大学三田病院歯科口腔外科教授である口腔外科の権威”朝波惣一郎先生”を顧問としてお迎えすることにより、難症例でも対応出来る医療体制を整えております

朝波先生を講師として定期的な勉強会を開催、各ドクターとの症例検討会を開催、口腔外科の治療技術の向上に努めております。

手術後の衛生士によるケアも重要です。
当院では、歯科医師だけではなく歯科衛生士も、朝波先生のご指導のもと研鑽に励んでおります。

また、難症例の場合は朝波先生ご自身が施術にあたっていただくこともあります。
※朝波先生は第二火曜日午前中のみの診療となります

どのような患者様が来院されても最善の治療をご提供出来るよう、当院では医療体制の充実に尽力しております。