ホワイトニング

ホワイトニングとは

ホワイトニング治療とは、エナメル質や象牙質の着色を取り除き、天然の歯の白さや明るさを増進させる、歯の漂白治療です。
ホワイトニング治療は歯を削ることなく白く出来る治療法なので、広く行われています。
以前のオフィスホワイトニングでは、ジェルを塗ってレーザーを当てる、というものが一般的でしたが、最新のホワイトニングは特殊なジェルのみで行うことが出来るので歯に痛みが出にくく、身体にも優しい治療法になっています。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングには主に3つの方法があります。
詳しくはご来院時にご説明いたしますが、簡単に以下に概略を記載しておきます。

ホームホワイトニング

患者さん自身がマウスピースの中にジェルを入れ、自宅で毎日数十分~数時間装着する方法です。

メリット
自分の思い通りの白さになるまで続けることができる。
自分のやりたい時に、することができる。
デメリット
歯が白くなるまで時間がかかる。
歯医者さん任せに出来ないので、手間がかかる。

オフィスホワイトニング

歯科医院でホワイトニングを行なう方法です。
高濃度の薬液を使用し、短期間で歯を白く出来ますが、一度で希望の白さにならない場合には数回通院する必要があります。

メリット
短期間で歯を白くすることが出来る
デメリット
クリニックでしてもらわなければならない。

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方行う方法です。
ホワイトニングの中では最も短期間で効果的に歯を白くすることが出来ますが、費用も最も多くかかります。

メリット
短期間で歯を白くすることが出来る。
デメリット
治療費が高い。

副作用は

ホワイトニングの副作用として最も大きなものは知覚過敏です。
特にホームホワイトニングの場合、歯科医の指示を無視して自己判断で回数や時間を増やしたりすると、知覚過敏の症状が出やすくなります
特に日本人は歯のエナメル質が薄いため、副作用が生じやすい傾向にあるといわれています。
副作用のリスクを減らすためにも、用法・容量を守ることはとても大切です。

また、自然な歯の白さを出すには、偏りのない、丁寧なブラッシングが最も有効です。
ホワイトニング施術後も、正しいブラッシングは欠かせません