ホーム > サンデンタル通信

サンデンタル通信

夏は熱中症予防と虫歯予防 [2019年08月08日]

初めまして。歯科医師の有馬です。

4月に当院に入局し、早4ヶ月が経ちました。入局した当初は春を感じさせない程の寒さで早く暖かくならないかと願っていましたが、ここ最近の猛暑に数ヶ月前の願いを取り下げたい思いです。

さて私は去年始めた趣味のマラソン大会出場のため、月に数回ランニングをしています。しかし、この暑さの中では熱中症になる可能性があるので予防として頻繁に水分補給をしています。おそらく多くの方が日常生活の中で水やミネラルウォーターを飲み熱中症対策をしているのではないでしょうか?

このミネラルウォーターにはミネラル以外にも虫歯菌の大好きな糖分が含まれており、ミネラルウォーターばかり飲んで歯磨きを怠るとお口の中の虫歯菌が増殖します。特に寝てる間は唾液で洗い流す作用が弱くなるので、寝る直前の歯磨きを徹底して下さい。熱中症対策も、虫歯対策も大事です!

これから、更に暑くなることが予想されますが、虫歯のない綺麗なお口で美味しい飲み物を飲んで健康的に夏を走り切りましょう!!

↓ランニング後の休憩時の写真(どこ写しているのかわからない写真ですよね、、(苦笑))

ユニット(歯科用チェア)と口腔外バキュームを新しくしました!! [2019年07月24日]

歯科用チェアユニットと口腔外バキュームを新しく入れ替えました!

 

歯科用チェアユニットはシロナ社製のもので、白と紺の清潔感ある色ですっきりとしています。

 

 

口腔外バキュームは、サンデンタルクリニック開業時(約40年前)から導入しており、当時はこの設備がある歯科医院はほとんどありませんでした。サンデンタルクリニックでは常に高い院内環境衛生を心掛けており、この度も最新の口腔外バキュームに入替えを行いました。

歯を削るときには、目に見えないほどの細かな水や粉塵が飛び散ります。この水や粉塵が患者さんの顔にかかったり、吸い込んだりしないように口腔外バキュームが強力な吸引力で粉塵を吸い取り、安全でクリーンな院内感染のない診療環境を保っています。

 

家庭菜園 [2019年07月24日]

こんにちは。歯科医師の河村です。

長い梅雨もそろそろ明けるころですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

さて、私の近況をお話しますと、ハーブを中心とした家庭菜園を行なっておりまして、

とは言ってもプランターでですが。

毎朝水まきをしながら、野菜たちの健康状態をチェックしています。そして料理をする際に少し摘んできて使い、美味しくいただいております。ルッコラの収穫が終わり今日はラディッシュを種まきしたところです。

フルーツトマトも順調に育ってきて、家庭菜園によって うっとうしい梅雨の時期も楽しく過ごすことができています。

夏バテにはツボ! [2019年07月01日]

こんにちは!歯科助手の黒田です!

7月です!夏が近づいてきましたね。今年は平年並みか平年より涼しいという予想みたいですが暑がりな私は今年も地獄な予感・・・ 何とか生き延びたいものです。

夏といえば夏バテ。夏バテすると免疫力が下がるので歯周病が悪化することがあります。

そこで予防に効果的なのが当院でも取り入れているツボの刺激です。特に診療の際に刺激している合谷(ごうこく)というツボは免疫力がアップするツボなので夏バテの対策にも効果的なんです。そのほかにも目の疲れがとれたり肩こりが楽になったり歯が痛い時押してみると痛みが引いたりします。

足だったら湧泉(ゆうせん)というツボも夏バテに効果的だそうです。

今年の夏は夏バテ予防にツボ押しをぜひやってみてください。

  

今年もまた熱中症を心配する季節がやってきますね [2019年06月25日]

こんにちは。歯科衛生士の石田です。

6月も後半になり、日がのびてきました。夏が近づいている感じがしてとてもワクワクします☺

そして今週も30℃近くになる日があるとの天気予報。こまめに水分補給し、熱中症にはお気をつけください!

水分補給に良いといえば、スポーツドリンクや経口補水液などをイメージされる方が多いと思います。疲労回復などによく効果があるとされていますね✨ しかし、糖分も入っているのでジュース等と同様にだらだら長時間飲んだり、夜中や就寝前に飲むと虫歯になってしまいます。飲み方に注意して水分補給してください!

初夏や梅雨明けなどは体が暑さに慣れていないので特に熱中症にかかりやすいそうです☀水分をこまめにとることはもちろん、バランスの良い食事、十分な睡眠をとって熱中症にかかりにくい丈夫な体づくりをしていきましょう😊

じめじめした季節には☔️ [2019年06月20日]

こんにちは!受付の島田です☺暑かったり寒かったりの天気が続いていますが、皆さん体調は崩されていませんか?

私はこの前日帰りで箱根に行ってきました😊

「箱根吟遊」という温泉施設に行ったのですが、そこからの景色はまさに山!山!山!⛰ マイナスイオン全開で、久しぶりに爽やかな空気が吸えました😭✨ 貸切露天風呂やスパもあり、リフレッシュな一日を過ごせました😊

皆さんも機会があれば是非行ってみてください😆💕

梅雨ですね [2019年06月10日]

こんにちは。歯科衛生士の丹原です。

6月といえば…ジメジメとした梅雨☔

雨の日が多くなりますが紫陽花が綺麗に咲いている季節でもありますね。紫陽花は土壌のpHによって花の色が変わるそうです。酸性だと青、アルカリ性だと赤と言われているそうです。

お口の中は唾液の働きで中性に保たれていますが食事や間食をする事で酸性に傾きます。

酸性の時間が長いとそれだけ虫歯になりやすくなってしまいます。食べたら磨くを心がけるといいですね!また、寝ている間は唾液の量が減るため細菌が活発に活動します。寝る前の歯磨きは丁寧に磨くを心がけてください。

定期検診も忘れずに!

甘い物 [2019年05月28日]

こんにちは❣

最近美味しいものを食べることが幸せ💕な歯科助手の増田です☺

GWは実家の静岡に帰り、たくさん美味しいものを食べに行ってきました!いろんな特産品や名物品がありますが中でもやはり、甘いものは食べるだけで疲れが軽減されますよね😣💗🍓

疲れが溜まっている時は美味しいものを食べて、明日からまた頑張って行きましょう‼✨

(食べたあとはハミガキもお忘れなく💕🍦 🍓)

写真は 道の駅伊豆のへその「伊豆いちごファクトリー」で食べたボンボンベリーソフト

歯周病、口腔外科、の権威ある先生からの講義 [2019年05月24日]

こんにちは!事務局をしております小島です。

先日、クリニック医局員全員を対象に、勉強会を行いました。

主な内容は

・人形・AEDを使用しての救急蘇生

・東洋医学的治療について

・歯周病の権威であられる伊藤公一先生からの講義

・口腔外科の朝波惣一郎先生からの講義

 

伊藤公一先生の講義では、人生100年時代に健康長寿のためには口腔機能の維持が欠かせなく、歯を失い咀嚼能力が低い人ほど認知症のリスクが最大1.9倍に、歯を喪失し、義歯未使用の場合は点灯のリスクが2.5倍になるなど、歯周病治療に携わる歯科医療従事者としての役割と使命を教授頂きました。

また、朝波惣一郎先生には、口腔内の粘膜疾患の症例診断について、実際の写真を見ながら説明を受け、日々の診療に役立つ情報を得られました。

歯周病権、口腔外科、それぞれの権威であられる先生からの贅沢な講義を受け、医局員一同日々の診療に役立てられるようこれからも精進していきます。

五月病 [2019年05月10日]

こんにちは、歯科衛生士の石川です。

今年のゴールデンウィーク(GW)は、平成から令和にかけて10連休となった方も多かったと思います。

GW明けは、いわゆる “五月病” を発症しがちな時期となります。

“五月病”は誰でもかかる可能性はありますが、特に、新入学生や新社会人は、4月から新しい環境で約1ヶ月を過ごし、GWでその緊張が切れて、休み明けにまた修正するというのは、かなりストレスとなります。10日も休みが続けば、生活や睡眠のリズムが狂い、やる気が出ない、食欲が落ちる、眠れなくなるなどの症状から徐々に体調が悪くなるということもあります。

“五月病”の原因はストレスですから、ストレスをためないようにすることが予防にもなります。趣味など、好きなことをする、運動や規則正しい生活を心がける、などが良いようです。私は、ぬるめのお風呂にゆっくり入ったり、歯磨きをのんびり丁寧にしたりしてます。

どうぞみなさんも、それぞれのペースでストレスを解消してみてください。

« 前のページへ