ホーム > サンデンタル通信

サンデンタル通信

ウイルス対策 [2020年02月19日]

こんにちは、歯科医師の佐藤です。

問題となっている新型コロナウイルス。日本でも感染が徐々に拡大しつつオリンピックも間近に迫っている中、大きな社会問題となっていますね。多くの人がマスクの着用や手洗いうがい、アルコール消毒などの個人でのウイルス対策が徹底され、インフルエンザの感染が昨年のインフルエンザ感染者の半分以下になっているようです。

ただ、マスクをしていても、マスクの下の口の中が不潔な状態だとウイルスの感染率も上がってしまいます。

唾液の抗菌作用で外的である細菌から口の中は守られていますが、口の中を不潔な状態にすると細菌の量が増え、唾液の能力でも守りきれず、細菌だけでなくウイルスも侵入しやすい状態になってしまいます。また、歯周病などの炎症状態も感染しやすくする要因になります。

忘れずに歯磨きを行い、口の中を清潔な状態に保つようにましょう。定期的に歯科医院でプロのチェックとクリーニングを受けることもお忘れなく。

[2020年02月17日]

歯科医師の田邉です。

立春も過ぎ、暦の上では春を迎えています。
例年ならば 「2月の馬鹿寒い時期に春だなんて」ってなもんですが、今年は文字通り春を感じる2月です。
・・・コタツをいつ出すか悩んでいたらもう春(驚)

ただ暖冬でとにかくありがたいのは、朝、布団から出るときですね。
寒いからもう5分。。。なんて事にならずにあっさり出れます。

体の負荷も少ないですし、気分もいい。
そして何より朝の5分は貴重です!

5分も早く起きればいつもの朝よりゆっくり歯も磨けます。

歯磨きのタイミングは基本的には1日3回ですが、夜は時間が自由になっても昼は出先だったりと難しいことがありますよね。
昼が難しいなら朝をしっかりと。ここで朝の5分が生きてきます!

夜寝ている時間が一番細菌が増殖する時間です。
空気が乾燥している冬は口腔内も乾燥しやすいため、より一層の注意が必要です。
一日の始まりにしっかりとしたブラッシングを!

新年のご挨拶 [2020年01月04日]

明けまして、おめでとうございます。

皆様には、清々しい新年を迎えられたこととお慶び申し上げます。

昨年は、院長からの選りすぐりの推薦のドクター3名が入局し、熱心に前向きに診療してくれる姿に、感動!

歯の治療は、細やかさと丁寧さとセンスが必要です。

大雑把な性格の人は、歯医者に向きません。

40年治療して、沢山の治療を見てきた私だから言えることです。

今、サンデンタルは、院長を初め、非常にきれいな治療が出来るドクターが集まり、そこに、口腔外科の重鎮である朝波惣一郎先生、歯周病学会元理事長の伊藤公一先生、また朝波先生の下で長年オペをしていたベテランの大塚ドクターなど、症例について意見交換しながら最高の治療が出来るワンチームが出来上がったと自負しています。

令和の新年は、さらによりよい治療を患者さんに提供できる体制になったと大変嬉しく思います。

歯を健康でしっかり保ち、心身共に健康でいたい方は、痛くなる前に絶対いらして下さいね。

(ここ数年、20~40年前の患者さんが再来院して下さることが増えました。過去の治療が長くもって、よかったからだと。指示通り、しっかりケアを続けて下さったおかげかな。)

2020年年頭にあたり  理事長 小山悠子

横浜マラソン [2019年11月21日]

こんにちは! 歯科医師の有馬です。

先日人生2度目のフルマラソンに挑戦して来ました!横浜マラソンです!コースはスタート地点のみなとみらいから横浜レンガ街や中華街を抜けて首都高速湾岸線を走るコースでした。

この高速道路は初心者にとって難関です。高速道路を自分の足で走れるのは貴重な機会ですが、人間が走る為には設計されていない!!故障するランナーや歩き出すランナーが続出します。この難関をクリアする方法は、自分のペースを崩さないことです。自分の様なフルマラソン初心者は高速道路に関係なくペースを守ることが完走への第一歩なのですが、この基本を守れたことで今回も無事に完走することが出来ました!!

そして、お口の中の健康状態を維持するのも、基本の歯磨きを毎日怠らない事が大事です!

歯磨きの基本、今一度確認されてみてはいかがでしょうか?

当院では歯磨きのプロが、基本の磨き方から、一人ひとりにあった磨き方をご提案します!!

一緒に基本の磨き方を確認して、磨く頻度ペースを守りながら、健康というゴールに向かって前に進んで行きましょう!!

 

記録は去年参加した北九州マラソンより30分の記録更新でした!

11月8日はいい歯の日 [2019年11月08日]

こんにちは! 事務局 小島です。

人生100年時代と言われるようになりましたが、健康に生活するために歯の健康はとても大切です。

歯の数は『60歳で24本、80歳で20本』が目標とされています。虫歯がなくても半年に1度は検診を受けていただき、歯を失うことがないようにケアをしましょう!

私の母は80歳になりましたが失った歯がなく、70歳後半で矯正とホワイトニングにも挑戦し、「綺麗な歯になって人前でも口を気にしなくて済み、とても嬉しい」と喜んでいます。

健康で生き生きとした生活をおくれるよう、人間ドック・健康診断に加え、ぜひ歯科検診もお忘れなく。

 

 

サウナ [2019年10月21日]

こんにちは、歯科助手の森田です✨

日増しに秋も深まり、朝夕は肌寒く感じますね

夏の疲れが溜まったままでいると体調を崩しやすくなるので、健康管理のために今のうちに疲れを取りましょう〜!

という事で

最近肌荒れも気になる私は毎日の肌のケアに加え、サウナをとりいれてます!

サウナの効果は

・血行促進

・疲労回復

・ニキビ、吹出ものの改善etc…

デトックス効果も期待できるのです

歯のケアも毎日の積み重ねが大事です!しっかり磨いて✨歯のケア✨も頑張りましょう!

水森かおりさんのコンサート [2019年10月16日]

こんにちは!歯科衛生士の石田です。

先日、理事長と、水森かおりさんのコンサートに行ってきました♪ (私の祖父が大ファンなので、行ってみたいとお願いしました。)

歌声はもちろん、衣装や演出もとても豪華で素敵でした✨

そしてなんと、昨年の紅白歌合戦で披露した歌唱しながらのイリュージョンの再現もありました!まばゆいばかりのショーと驚くほどの早変わりや瞬間移動に、ただただ感動しました😳✨

水森さんのお話を聞いていると温かな人柄が伝わり、長年応援するファンの方々のお気持ちが分かった気がします😊

水森さんのプロとしてのファンサービスに触れ、私もプロの歯科衛生士として精進していきたいと思います。

 

バスツアー [2019年10月07日]

こんにちは!歯科助手の増田です(*´˘`*)♡

先日、初めてバスツアーで巨峰🍇狩りに行ってきました! 巨峰は色か濃いほど甘いと教えてもらい、たくさん食べてお腹も心も満たされました💕

皆さんも是非秋の味覚を堪能してください(๑˃ᴗ˂)و✨🍂

そして、食べた後は歯磨き‼

…だけでなくフロスや歯間ブラシetc…を使用して、+αで虫歯知らずの歯を目指しましょう☺✨

↓iPhoneできれいに撮影できました

北海道フェア [2019年10月01日]

こんにちは。歯科衛生士の丹原です。

10月になり過ごしやすい季節になりましたね🍁食欲の秋という事で先日、ホテルの北海道フェアのビッフェに行ってきました😋美味しい物をお腹いっぱい食べてきました🍴

食べるを英語にするとeat←にはこのような意味が隠されているそうです…

e→enjoy (楽しみ)美味しく食事をする事は楽しみ。

a→adjust (調整) 食事の時間は1日の生活リズムを調整している。

t→training (訓練)食べる為に口を動かす事が機能訓練。

 

食べる為には、歯が揃っている事が第一です❗

一生、自分の歯で過ごせるように検診、クリーニングは大切です‼

虫歯予防の歯みがき剤 [2019年09月19日]

歯科衛生士の石川です。

皆さん、毎日歯磨きをされていると思いますが、歯磨剤(歯みがき剤)にはどのようなものをお使いですか?

ムシ歯予防のために、ぜひフッ素が配合された歯磨剤をお使い下さい。

特に、歯周病などで歯ぐきが下がって、根本が見えてきた歯は、根本がムシ歯になりやすいのです。

この部分にフッ素は、ムシ歯予防効果が大きいです。

 

では、フッ素入り歯磨剤の効果的な使用方法です。(15歳以上)

❶ 歯ブラシに2センチ程度の歯磨剤(フッ素濃度は1000〜1500ppm)を付ける。

❷ 磨く前に歯磨剤を歯全体に広げる。

❸ 歯磨きをする。

❹ 歯磨剤を吐き出す。

❺ 10〜15ml(大さじ一杯程度)の水を口に含み、ブクブクうがいを1回だけする。

❻ その後、30分程度(できれば1〜2時間)飲食はしない。

これを1日2〜3回フッ素入り歯磨剤を使って歯磨きしましょう。特に、就寝前が効果的です。

また、プラーク(ムシ歯菌などの細菌の塊)を落とすように、上手くブラッシングすることも大切ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

[参考文献] 東京都歯科衛生士会 学術誌 平成30年度No.35

« 前のページへ