ホーム  »  サンデンタル通信  »  『あ~い~う~べ~体操のすすめ』

サンデンタル通信

『あ~い~う~べ~体操のすすめ』

2015年04月17日

こんにちは。鍼灸師の青山です。

あいうべ体操は、簡単に言うと口呼吸を鼻呼吸に変えていき、免疫力をあげる体操です。唾液も良く出るようになり、いびき、歯ぎしり、口臭、小顔、インフルエンザ予防にも大変効果があります!!

さぁ!では早速はじめましょう!

やり方は、

1、『あ~』と口を縦に大きく開く(←楕円形を目指して)

2、『い~』と口を横に開く(←首に筋がでるくらい)

3、『う~』と口を前に突き出す

4、『べ~~~』と舌を思いきり出して下に伸ばす

たったのこれだけです!

1日30セットを2~3回に分けて行います。

声は出しても出さなくても良いのですが、オススメの時間帯は入浴中です♪

 

まじめに、あっかんべーー(笑)をしている自分を鏡でみて、大笑いできたら、一層免疫力が上がりますね

ぜひ、今夜からお試し下さいませ。

べー