ホーム > サンデンタル通信

サンデンタル通信

前九重親方、元横綱千代の富士関の一周忌 [2017年06月19日]

院長の小山祐樹です。

去る6月1日、前九重親方、元横綱千代の富士関の一周忌によんで頂きました。本当の命日は来月なのですが、千代の富士関のお誕生日である6月1日にしたそうです。生前、親交が深かった方々がお集まりになり、千代の富士関がお好きだった浅草ビューホテルの中華料理を食べながら、お互いの千代の富士関との思い出話しを語り合う事が出来ました。

千代の富士関は、僕が知っている中では誰よりも1番強い方だったので、お亡くなりになったことが今でも信じられません。参加されたみなさんも同じ思いのようで、おかみさんも、ちょっと巡業に行っているだけですぐに帰ってくるような気がすると、きっと1番驚いているのは本人だろう、なんておっしゃっていました。

千代の富士関は、どんな事にも負けずに立ち向かう不屈の精神を持った方でした。そして、曲がった事が大嫌いで正義感が強く、それでいてとても優しくてユーモアがあってお茶目なかたでした。子供が大好きで、僕がまだ幼く、千代の富士関が現役の横綱だった時に、僕の事を踏んづけたりして色々と遊んで下さいました。引退して親方になられてからも、たまに九重部屋に朝稽古を見に行くと、指導をそっちのけで声を掛けて下さったり、ちゃんこ鍋を御一緒させて下さったりと、いつもとても気配りをして下さいました。まさに映画に出てくるヒーローのようなかたでした。

そんな素敵なヒーローと出逢えた事に感謝し、ほんの少しでも近づけるよう、何事にも真面目に、正しく、優しく、努力を忘れないように取り組んでいきたいと思います。

サイナスリフトの研修会に参加してきました [2017年06月12日]

歯科医師の熊澤です。

先月5月28日名古屋で行われたサイナスリフトの研修会に参加してきました。講師の野阪先生には、大阪で行われたsafeというトラブル症例から学ぶ学会でもお世話になったことがあり、多くの症例や経験からされるお話からは、たくさんの学びを得ることができました。

単にインプラントといえども、それに付随してくる、たくさんの環境整備が必要になります。サイナスリフトも、その一環です。周りの骨や歯肉、補綴物の形態や材質、咬合、他にも清掃性やメンテナンス性など。

一本の歯を、人工的につくっていくということの責任をしっかり自覚し、今後も患者さんへ還元できるよう努めます。

新緑の候 [2017年06月09日]

歯科医師の河村です。

5月に使う時候のあいさつで 新緑の候  という言葉があります。

若い葉が少しずつ茂ってくる季節という意味です。

わが家のゴムの木くんも毎年この時期に若い葉が次々でてきて6月の今ではこんなに大きな葉に成長してしまいます。

4月に入局した新人達も2ヵ月目。これから大きく成長していくことと思います。

   

イルカの歯 [2017年05月29日]

こんにちは!歯科助手の高峯です。

実は水族館が大好きで、年間パスポートも持っている私なのですが、つい最近も行ってきました♪

水族館といえばやはりイルカショーですよね!

皆さんはイルカの歯が何本あるかご存知ですか??

種類によってもさまざまで、よくショーで活躍しているバンドウイルカは上下あわせて80〜100本の歯があるそうです💡そして、バンドウイルカよりも少し小さめのカマイルカは約120本あるそうです💡

イルカたちは歯で食べ物をすり潰したりすることはなく、主に獲物を逃さないためや自分の身を守るための役割をしているそうです。

イルカの種類によってこんなにも歯の数が違うのはびっくりですね!

皆さんも水族館に行った際は、イルカの歯にも注目して見てみてくださいね!

勉強会での学び [2017年05月18日]

こんにちは 歯科助手の黒田です。

先日クリニック内での勉強会がありました。

そこでは当院の衛生士や先生による診療についての話のほか、マナーについてだったり救急処置についてなども学びました。そういったじっくりと勉強する機会はあまりなかったのでとても貴重な経験になりました。今まで自分では大丈夫だと思っていたことなども改めて見直すいい機会だったと思います。

特にマナーや救急処置なんかは知っていて損がなく、人としてより高みを目指すうえでとても役に立つ知識を学ぶことができました。そして今回このような機会を経たことで個人でももっと勉強をしていかなくてはいけないなあと感じました。

これからも日々精進に努めたいと思います。

 

新しい環境でのストレスで、、、 [2017年05月12日]

こんにちは!! 歯科助手の尾梶です。

新年度が始まって早くも1ヶ月が経ちましたね!!皆さん新しい環境には慣れましたか??新しい環境になると、慣れないことも多くて何かとストレスが溜まりやすくなりますよね…。

そんな時に起こりやすいのが、歯ぎしりや食いしばりなんです!!

 歯ぎしりや食いしばりをしてると歯にどんな影響があるかというと…

 1.歯がすり減る

2.知覚過敏が起こる

3.歯が破折する

4.詰め物や被せ物がとれる

5.顎関節症になりやすくなる

6.歯周病の悪化

7.歯が痛くなる

など悪い影響がたくさんあるんです。そればかりか頭痛や肩こりの原因にもなり、歯以外の不調にも繋がってしまいます!!

対策方法としては、

1.マウスピースを作る

2.ストレスを溜めないようにする

3.普段から上と下の歯が噛み合わないように意識する 

などがあります。

歯ぎしりをしているのは良くないとは思っていても、一体何に悪いのかわからないですよね。

歯ぎしりによって歯や顎に悪いだけではなく、肩こりや頭痛の原因となったり、口元にしわができ顔が老けて見えてしまう原因となってしまいます。気がつかない体の不調にもなってしまいます。自分が歯ぎしりしてるなと思ったら上記の事を意識してみてください。

当院でもマウスピースが作れますので、歯ぎしり食いしばりにお困りでしたら是非お気軽に相談しにきてください☆

アクロパス新商品のご案内 [2017年05月11日]

こんにちは!  受付の増田です。

皆様にたいへんご好評頂いております「貼るヒアルロン酸 Acropass(アクロパス)」の新商品をご紹介させて頂きます。

アクロパスEYES+ (目元用) シワの改善、肌の保湿、再生  1パウチ2枚入り 2400円

アクロパスSL+ (ほうれい線用) ハリ、弾力を与える、保湿   1パウチ2枚入り 2700円

パワーアップしたアクロパスはより目元、ほうれい線にフィットするような形になっており、老化、弾力低下など、さまざまな悩みを解決、保湿と弾力改善を促す効果があります!!

当院にもご用意しておりますので、ぜひお買い求めください

(2014年12月のブログでは、当院のドクターが効果があるか検証しております!)

 

口臭の主な原因 [2017年05月08日]

サンデンタルクリニック受付の柴田です。

自分ではなかなか分かりませんが、人の口臭って気になりませんか?

口臭の主な原因は歯周病です。ほとんどの人が歯周病にかかっていても気づいていないと聞きました。

しかも、成人の8割が歯周病と言われています(>_<) 中には歯周病で歯を失う人もいるのです!

いつまでも自分の歯で、おいしい食事をする為にも、衛生士さんから歯磨き指導を受けたりして正しい歯磨きをしていつまでも自分の歯でいられるように頑張りましょう🎵

三遊亭圓歌師匠逝く [2017年05月02日]

理事長の小山です。

三遊亭圓歌師匠が亡くなり、1週間が経った。86歳とはいえ、まだまだ笑わせてもらいたかった。

出会ったのが37年前。その頃、まだまだ四角四面の真面目お嬢ちゃんだった私は、落語家のからかいに付いて行けなくて、圓歌師匠のことが大嫌いだった。それが、ここ20年位は、とても仲良しになり、会えば、よしよしとハグし合うのがご挨拶になっていた。

自分で歯を抜くほど、歯医者嫌いな師匠が初めて抜歯をさせてくれたのも、私であった。

ご葬儀の弔辞の中に、落語協会最高顧問の鈴々舎馬風師匠のさすがに話術にたけた、円歌師匠の人柄を表した話が素晴らしかった。

その昔、馬風師匠がやっと芽が出て、知られるようになった頃のこと。寄席で、出番を待っていると、大トリである圓歌師匠が来て、「にいちゃん、俺用事があるから、先にやらせてくれや」と言う。言われるままその通りにすると、圓歌師匠が客をバッカバッカ笑わせて、サッサと帰ってしまう。その後に出る馬風師匠、客に笑ってもらえず、白けっぱなしの場内。ところが、翌日も、圓歌師匠が同じことを言って、先に話して帰ってしまう。そしてまた次の日も。なんて意地悪なと、その時は思ったが、落ち着いてみると、自分が少し有名になって奢り高ぶった態度を、「それじゃあ、いけねえ」と教えてくれたんだなとわかった。その後は、「にいちゃん、にいちゃん」と可愛がってくれ、自分に向島のお座敷遊びを初めて教えてくたのも、圓歌師匠だった。連れてってくれたわりには、お酒が入るとすぐ寝てしまう。耳元でカラオケをガンガン唄って起こそうとするが起きない、「その頃から、師匠は、寝てる真似がうまかったあ、今日も真似でいて欲しかった」と締めくくった。

後輩に指導するには、どうしたらよいか?のhow to本に載せたい、よい話だった。

合掌。

歯ブラシは1ヶ月に1本を目安に交換してください [2017年04月20日]

衛生士の丹原です。

歯磨き指導をしている時に患者さんに歯ブラシの交換時期はどれくらいですか?と聞く事があります。

『う~ん、2~3ヶ月目かな…』『半年位かな…』というお答えをいただく事があります( ; ゜Д゜)

古い歯ブラシを使用していると、バイ菌の増殖だけでなく歯や歯肉を傷つけたり虫歯や歯周病の原因になることもあります。また、新しい歯ブラシに比べて開き始めた歯ブラシは汚れを落とす効果もかなり減ってきてしまいます。歯ブラシは1ヶ月に1本を目安に交換してくださいね!!

虫歯や歯周病の予防には定期検診も忘れずに…

ご連絡 お待ちしております😉

« 前のページへ