ホーム  »  サンデンタル通信  »  電動歯ブラシ っていいの?

サンデンタル通信

電動歯ブラシ っていいの?

2020年12月01日

こんにちは、歯科衛生士の石田です。

今日は電動歯ブラシについてお話したいと思います。時々、患者様に『電動歯ブラシっていいの?』と聞かれることがあります。実際どうなのでしょうか?

電動歯ブラシには①電動歯ブラシ②音波ブラシ③超音波歯ブラシの3つがあります。

電動歯ブラシ

ブラシが前後左右または回転して動くことで汚れを落とす

→歯の全ての面にブラシが届いていなければならないため、角度を変えて磨かなければならない

 

音波歯ブラシ

音波による振動で汚れを浮かし、ブラシでこすって汚れを落とす

→汚れは浮かしてくれるが最終的にはブラシを動かして磨かなければならない

 

超音波歯ブラシ

音波ブラシよりさらに細かい振動で汚れを破壊して落とす(毛先の当たっている部分から1〜2ミリの部分まで破壊される)

このようにそれぞれ特徴が異なり、ブラシの使い方も変わってくるので注意です!

また、超音波歯ブラシにも歯ブラシの頭の部分が大きく奥歯や細かい部分に当てづらい、振動によって手に痺れを感じる、頭に響くなどのデメリットもあるので、一概に良いとは言えません。

また、『機械を使って磨いたから大丈夫!』といった考えを持ちやすくなってしまい、電動歯ブラシに変えた途端、磨き残しが増える方も多くいらっしゃいます。😵それぞれの特徴を知り、正しい使い方で磨くようにしましょう!

基本的には手用歯ブラシが上手に使えるのであれば一番良いといわれますが、朝や昼など時間をかけられない時には電動歯ブラシはとても有効的です。朝昼は電動歯ブラシ、夜は手用歯ブラシなどと使い分けても良いかもしれません。

いずれにしても、ご自身のお口の状態やライフスタイル、ブラシの形状などを総合的に考え、ご自身に合った物を使ってみてください。

わからない事がありましたら、お気軽にスタッフにご相談くださいね。