ホーム  »  サンデンタル通信  »  花粉症と歯の関係

サンデンタル通信

花粉症と歯の関係

2016年02月29日

こんにちは。歯科医師の細野です。

いよいよ花粉症のシーズンインですね。今回は、花粉症と歯の意外な関係について。

ここのところ、前日との温度差が20度‼️とか朝晩と昼の温度差が大きいなど体調を崩しやすい天気が続いています。こんな時はその変化についていこうと体が頑張りすぎて免疫力が下がってしまいます。歯ぐきなども免疫力の低下により急に歯周病菌に負けてしまうと急性の歯周病になる事もあるんです。

あと、花粉症の症状には「鼻水が止まらない、鼻がつまる」という事も。そうすると口呼吸になりますね。口の中がカラカラに乾いてしまいます。口腔内細菌は乾燥状態で繁殖しやすいんです。ですから、この状態だと虫歯や、歯周病は進みやすいんですね。

この時期は免疫力を下げないためにバランスのとれた規則正しい食事と、しっかりとした睡眠、適度な水分補給とこまめな歯みがきが特に大切です。

花粉症