ホーム  »  サンデンタル通信  »  新しい環境でのストレスで、、、

サンデンタル通信

新しい環境でのストレスで、、、

2017年05月12日

こんにちは!! 歯科助手の尾梶です。

新年度が始まって早くも1ヶ月が経ちましたね!!皆さん新しい環境には慣れましたか??新しい環境になると、慣れないことも多くて何かとストレスが溜まりやすくなりますよね…。

そんな時に起こりやすいのが、歯ぎしりや食いしばりなんです!!

 歯ぎしりや食いしばりをしてると歯にどんな影響があるかというと…

 1.歯がすり減る

2.知覚過敏が起こる

3.歯が破折する

4.詰め物や被せ物がとれる

5.顎関節症になりやすくなる

6.歯周病の悪化

7.歯が痛くなる

など悪い影響がたくさんあるんです。そればかりか頭痛や肩こりの原因にもなり、歯以外の不調にも繋がってしまいます!!

対策方法としては、

1.マウスピースを作る

2.ストレスを溜めないようにする

3.普段から上と下の歯が噛み合わないように意識する 

などがあります。

歯ぎしりをしているのは良くないとは思っていても、一体何に悪いのかわからないですよね。

歯ぎしりによって歯や顎に悪いだけではなく、肩こりや頭痛の原因となったり、口元にしわができ顔が老けて見えてしまう原因となってしまいます。気がつかない体の不調にもなってしまいます。自分が歯ぎしりしてるなと思ったら上記の事を意識してみてください。

当院でもマウスピースが作れますので、歯ぎしり食いしばりにお困りでしたら是非お気軽に相談しにきてください☆