ホーム  »  サンデンタル通信  »  免疫力が低下すると歯周病が悪化しやすくなります

サンデンタル通信

免疫力が低下すると歯周病が悪化しやすくなります

2015年07月23日

こんにちは。歯科衛生士の石川です。

梅雨明けし、毎日暑い日が続いていますが、体調を崩していらっしゃいませんか?この時期、外気温と室温との差などにより風邪を引いたり、お腹の具合が悪かったりという方もいらっしゃいます。免疫力が低下しやすい時期でもあると思います。

こういう時期は、歯周病により、歯肉(歯ぐき)が腫れることもあります。歯周病は、歯周病菌により起こります。細菌を増やさないよう歯磨きなどのお手入れが大切です。また、免疫力が低下すると歯周病が悪化しやすくなります。くれぐれもお気をつけください。

歯周病や歯のクリーニングなどのご相談などありましたら、お気軽にお声掛けください。西新宿のサンデンタルクリニックでは歯周病の治療・予防にも力を入れております。
夏バテ    夏バテ