ホーム  »  サンデンタル通信  »  事故や転倒で歯が抜けてしまった場合

サンデンタル通信

事故や転倒で歯が抜けてしまった場合

2016年12月20日

こんにちは! サンデンタルクリニックで事務をしております小島です。

師走でなにかと忙しい時期になりましたね。忘年会などでお酒を飲む機会もあるかと思いますが、酔っぱらって階段から落ちたり、転んだりにはくれぐれも気をつけたいものです。(なんと、サンデンタルクリニックでは、過去に鼻の骨を折ったドクターがいましたっ 痛そう・・・)

もしも事故や転倒で歯が抜けてしまった場合、その歯は捨てずに、急いでクリニックに持ってきてください。、その歯を牛乳に入れるか、あるいは、唾液のある口の中で保存して(浸透圧の関係)、急ぎ、歯科医院に持参、再植治療を受けてください。時間が経っていなければ、再生できることがあります。(抜けた歯が土などで汚れてしまっ場合は、軽く水で洗い流して下さい)

ケガをしないのが一番ですが、万が一のときには、とりあえず「抜けた歯は捨てない」ということで。