ホーム  »  サンデンタル通信  »  ストレスと歯

サンデンタル通信

ストレスと歯

2019年01月21日

こんにちは! 受付の若松です。

ストレスは歯にも関係があるのをご存知でしょうか?

歯に関連するトラブル(歯痛、開口障害、口臭、歯の喪失、審美的問題等)はストレスの大きな原因となり、また全身のストレスは、顎関節症、口腔乾燥症、歯周病等様々な歯科疾患の発症・増悪因子であることが広く知られています。

特に顎関節症は、ストレスとの因果関係が強いため、原因を取り除き、できる限り顎に負担をかけない生活を送ることが大切です。

・パソコン作業をする時の姿勢は、顎が前に出やすく顎関節へ悪影響を及ぼす為、作業の際は正しい姿勢を意識し、休憩をとるなどの工夫が必要。

・物を噛むとき以外は、唇を閉じた状態でも上下の歯を離し顔の筋肉の緊張を解くよう心がける。etc…..

ストレスの無い日常を過ごす事は難しいですが、歯へのストレスを少しでも緩和出来ますよう、ご心配な事がございましたらお早めにいらして下さい😁