ホーム  »  サンデンタル通信  »  キシリトール

サンデンタル通信

キシリトール

2021年04月30日

こんにちは。歯科衛生士の丹原です。

「キシリトール」をご存知ですか? 天然の甘味料で歯に良い効果があります。

◎ 虫歯の発生と進行を予防する

口の中に存在する虫歯菌(ミュータンス菌)は、糖分と一緒に酸を作り出しますが、キシリトールは虫歯菌に取り込まれても酸が生産されず虫歯菌の活動を弱めてくれます。

◎ 虫歯の発生と進行を防ぐ

唾液中のカルシウムの濃度を高めてくれるのでキシリトールとカルシウムが歯の表面に取り込まれると酸で溶かされて虫歯になりかけた部分を再石灰化してくれます。

◎唾液の分泌を促進させる

唾液の量が減り口の中が乾燥すると、細菌の数が増殖しやすくなります。キシリトールを摂ることで唾液の分泌が盛んになり細菌を洗い流してくれます。(プラークの量と付着性を減少させる。)

 

🔶キシリトールを効果的に摂取するには…

キシリトール配合のガム、タブレットなどがあります。できるだけキシリトールの含有量が多いものを選んでください。キシリトール100%のガムなら1日に4粒程度、5分以上、噛むと効果的です。

キシリトールは必要量を摂取すれば効果が発揮されます。(キシリトール100%のガムは歯科医院専用です。)

キシリトールを摂取しただけでは虫歯予防にはなりません。毎日の歯磨き、ケアも大切です。定期検診も忘れずに!