ホーム  »  サンデンタル通信  »  インプラントアドバンスコースに行ってきました

サンデンタル通信

インプラントアドバンスコースに行ってきました

2015年08月12日

歯科医師の熊澤です。

8月9日日曜、白金高輪でのインプラントアドバンスコースの2日目に行ってきました。コース内容は、豚骨を使ったソフトティッシュマネージメント、軟組織いわゆる歯肉の扱い方です。(グロテクスですが、豚骨の写真は以下)

基本的な切開、縫合、剥離。その後、インプラント周りにボリュームのある歯肉の作り方や、インプラント処置時の骨増生後の歯肉でのカバーの仕方でした。

インプラントは、天然歯に比べ、やはり人工物であり、免疫系や感覚、血流に劣るのでしっかりとした処置が求めらます。

外科手技、歯周の知識、最終的な被せ物である補綴処置、審美性、その他。

日々、勉強をして、よりよい治療を提供できるよう努めます。

カムログ   カムログ2 グロテスク・・・