ホーム > サンデンタル通信

6月, 2021年

雨が降ると歯が痛くなる? [2021年06月03日]

こんにちは、鍼灸師の青山です。

雨が降ると、なぜか身体のどこかが痛くなるという経験はありませんか?実は歯の痛みも天気に左右されるのです。

理由は気圧と関係があるようです。悪天候により気圧が低くなると、歯髄腔の内側から外側にかかる圧力が大きくなり、神経が刺激されて痛みが生じてしまうのです。この気圧によって生じた痛みは、歯の不具合を教えてくれるサインかもしれません。

歯痛に効果のあるツボは、手の合谷(ごうこく)親指と人差し指の間の骨のキワ)です。わかりやすい図がありました。ツボは骨のキワの押して痛いところです。3秒おして軽くゆるめるのを何回か繰り返してみて下さい。

痛みが楽になったとしても、治療は早いほど軽くすみますので、お早めにサンデンタルにお電話してみて下さいね。