よくあるご質問

診療科目について

一般歯科

  • 歯に冷たいものがしみるのですが、どのような治療方法がありますか?

    冷たいものがしみる場合、第一に考えられるのは虫歯ですが、「知覚過敏症」のケースもあります。
    知覚過敏の原因は、歯を磨く力が強すぎたり、歯ぎしりなどによって、歯のエナメル質やセメント質が傷ついてしまうことです。
    軽度の場合は正しい歯磨きを心がけることで改善する可能性もありますが、進行が進んでいる場合は歯の表面をコーティングするなどの治療が必要です。

  • 歯の窪みが黒くなっていることに気づきました。痛みはまったくないのですが、歯磨きをしっかりすれば治るのでしょうか?

    恐らく虫歯の初期段階でしょう。しかし、どこまで進行しているかを見た目だけで判断するのは困難です。
    早めの治療を行えば歯を失わず、痛みという意味でも金銭的な意味でも負担が少なくて済みますので是非早めに一度相談に来て頂くことをおすすめ致します。

一般歯科のページ

予防歯科

  • 普段から自分で歯のケアをしっかり行っているつもりです。
    定期健診に通うべきでしょうか?
    通うとすればどのくらいの頻度がいいのでしょうか?

    ぜひ定期的に検診をされることをお勧めします。 もし虫歯が見つかっても、初期の段階で治療を行うことにより、痛みや金銭的な負担を最低限におさえて治療することができます。
    また、検診の頻度は患者様の歯の状態、生活スタイルによっても変わりますが、1~3ヶ月に一度来ていただくことをお勧めしています。

  • 歯ブラシはどのような硬さのものを選んだらよいでしょうか?

    一人ひとりに適した硬さがありますので、一概には言えませんが、一般的には普通から柔らかめのものがよいでしょう。
    歯や歯茎を傷つけないよう、硬めのものはは避けることをお勧めします。
    また、歯ブラシは1ヶ月位を目安に交換するようにしてください。1ヶ月たたずに毛先が広がる場合、は歯磨きの力が強すぎるので気をつけましょう。

予防歯科のページ

矯正治療

  • 矯正治療は痛そうで不安なのですが…

    矯正治療は、ひとつひとつの歯の位置を理想的な位置に動かすものです。
    ですので、装置の付けはじめの3日から5日くらいは、歯が浮くような感覚や痛みを感じる場合があります。
    しかし、この痛みはずっと続くものではありませんのでご安心ください。

  • 大人になってからの矯正治療は可能なのでしょうか?

    矯正をする時期は、ふつう乳歯がと永久歯が生え変わる時期が理想といわれていますが、場合によっては大人になってから治療した方がよいケースもあります。
    治療にベストな時期は様々ですし、大人になってからの治療も十分に可能です。まずは歯科医に相談なさることをお勧めします。

矯正治療のページ

審美治療

  • 審美治療とはなんですか?

    審美治療とは、歯の健康を実現した上で歯や歯肉など、「口元の健康的な美しさ」を目指す歯科治療です。
    単純に見た目をきれいにするだけではなく、歯並びを整えたり、歯茎の色を改善することによって、患者様が豊かな日常を送ることを目指すものです。

  • セラミックとはどのような素材ですか?

    セラミックとは、陶器などに使われる陶材の一種です。水分を吸収しないため、変色がなく歯を白く保つのに適しています。
    セラミックは、天然歯に近い色調を実現できるうえ、天然歯に近い強度や安定性をもちます。

審美治療のページ

補綴、インプラント治療

  • 入れ歯とインプラント、どちらのほうが良いでしょうか?

    一概にはどちらが良いとは言えません。自分と同じように扱えて快適なのはインプラントですが、入れ歯に比べると費用が高いなどのデメリットもあります。当院では患者様のご希望や環境などに応じて、きちんとメリット・デメリットをご提示し、最終的にどちらが良いか患者様に選んでいただきます。かかりつけの医院などでどちらか一方を強く推奨されるような場合は、セカンドオピニオンとして他院の意見も聞いてみることをお勧めいたします。

  • インプラントの注意点はありますか?

    インプラントはメンテナンスが必要です。インプラント治療後に、メンテナンスにしっかり通えるかなどのフォロー体制が整っていることを確認しましょう。

補綴、インプラント治療のページ

ホワイトニング

  • ホワイトニングをすればすぐに白くなりますか?

    希望の白さになるまでには個人差があります。オフィスホワイトニングの場合、数日程度で効果が出る方もいれば、1ヶ月ほどかかる方もいます。ブライダルなど何かのイベントに向けてホワイトニングをお考えでしたら、お早目にご相談いただいたほうが良いかと思います。また、ホワイトニングにはクリーニングをすることでより効果が出ますので、併用がお勧めです。

  • ホームホワイトニングとは?

    ご自宅でホワイトニングキットを使用してホワイトニングを行います。お仕事などが忙しく、通院が難しい方にはホームホワイトニングがお勧めです。オフィスホワイトニング(通院)よりは効果が出るまでに時間がかかります。

ホワイトニングのページ