ホーム  »  サンデンタル通信  »  赤ちゃんの歯のために

サンデンタル通信

赤ちゃんの歯のために

2016年09月20日

こんにちは!リフレクソロジスト・歯科助手の阿部です。
最近姉に赤ちゃんが産まれまして、日々の成長がかわいらしくもある今日この頃ですが、赤ちゃんの歯が生え始める時に、どんなことに注意しておけばいいのか心配な方も多いのではないでしょうか。

歯が生えていない赤ちゃんには虫歯菌であるミュータンス菌はいませんが、乳歯が生えてくると虫歯菌が主にお母さんから感染して、その後一生、住み続けてしまいます。
家族の虫歯菌が感染しないように、噛み与えやスプーンなどを一緒に使うことは避ける必要があります。

これからパパやママ、おじぃちゃんおばぁちゃんになる方もたくさんいると思いますが、家族の虫歯や歯周病を治療しておくことは、赤ちゃんへ虫歯菌や歯周病菌を感染させないためにとても重要なことなのです。

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93