ホーム  »  サンデンタル通信  »  歯科医療現場での感染予防

サンデンタル通信

歯科医療現場での感染予防

2016年06月21日

歯科衛生士の石川です。

去る5月28日、”歯科医療現場での感染予防” と題する 東京歯科大学 名誉教授 奥田克爾 先生のセミナーを受講してきました。

医療が提供される現場では、唾液、血液などからの感染予防策が全ての患者さんに実施されなくてはいけません。また、口腔内(口の中)には、何百種類もの細菌が棲みついています。これらは、肺炎、循環器障害、糖尿病、アレルギー疾患などの引き金になります。

さらに、歯科医療機関では、複雑多岐にわたる器具が使われていますので、消毒と滅菌を徹底しなければなりません。よってサンデンタルクリニックでは、グルタラール製剤、高圧蒸気滅菌機、ガス滅菌機などを使用し、感染予防に努めています。安心して受診してください。ウチのスタッフも、お休みのときには、治療に通っているんですよ。

サンデンタルクリニックの消毒室↓014_38A9980