ホーム  »  サンデンタル通信  »  歯磨きでインフルエンザ予防

サンデンタル通信

歯磨きでインフルエンザ予防

2019年02月05日

こんにちは。歯科衛生士の石田です。

あっという間に2月に入りましたね!みなさん体調は崩してないでしょうか?この時期、インフルエンザの流行がピークを迎えます。

歯磨きでインフルエンザ予防』という言葉を聞いたことはありますか?

毎日の歯磨きをきちんと行い、歯科医院で治療やクリーニングを行うことでお口の中の細菌が減り、インフルエンザの発症も抑えられるといわれています。

実際に小学校で歯磨き習慣を行なったことで学級閉鎖が半分近くまで減少したり、介護施設で歯磨きに加え歯科衛生士がクリーニングを実施したところ歯磨きだけの者に比べインフルエンザ発症が9割近く減少した、というデータもでています!

この時期は特に『うがい・手洗い・歯磨き』をしっかりと行い、そして十分な睡眠をとって体調を崩さないように気をつけてくださいね☺

ご自身の歯磨きはもちろんですが、それに加え歯科医院での治療・クリーニングを行うことが大切です。

気になることなどございましたらお気軽にご連絡ください。