ホーム  »  サンデンタル通信  »  新年の御挨拶

サンデンタル通信

新年の御挨拶

2017年01月06日

明けましておめでとうございます。

院長の小山祐樹です。

今年は酉(トリ)年です。酉年は猿(サル)年と戌(イヌ)年に挟まれており、犬猿の仲を取り(トリ)持ち、バランスを取るという意味もあるそうです。日常生活においても仕事においてもバランスというのは非常に大切なことです。例えば食事一つにしても、バランスの取れたメニューにすることは健康にとって大切ですし、仕事とプライベートのバランスを取ることでどちらもより充実した内容になります。治療についても同様で、偏った考え方をせず、様々な視点から物事を考えてバランスの取れた治療計画を立案する事はとても大切です。そのためには出来る限り多くの知識が必要ですし、そして1人ではなく、その様な先生同士やスタッフがお互いに相談し、協力していく事でよりバランスの取れた治療を行えるようになります。

患者様の皆様が鳥のような飛躍の年になる事を健康面からサポート出来るよう、スタッフ各々の努力と連携をより強固なものにしていく一年にしたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。