ホーム  »  サンデンタル通信  »  唾液は大切

サンデンタル通信

唾液は大切

2016年02月22日

こんにちは!サンデンタルクリニック 歯科助手・技工士の多和田です。

今回は虫歯にも関連性のある唾液についてお話したいと思います。唾液は正常だと1日に1~1.5ℓ程度分泌され、1mlあたり90億個もの口腔内の細菌を取り除くとされています。

ストレスなどがあると交換神経を刺激し、唾液の分泌が抑制されてしまい、口の中が乾いたり、粘っこくなります。また、口周りの筋肉の衰えや早食いなどで咀嚼力が低下すると、分泌量が減り、虫歯の繁殖しやすい口腔内環境を作ってしまいます。

口の乾燥が気になったりする方は、普段の生活の見直しや、口周りを鍛えるトレーニングをやってみることをおススメします。

スマイルトレーナー

口角エクササイズには「ビューティースマイルトレーナー」を使ってみると簡単にトレーニングできます。お風呂に入りながら使うのが私のおすすめです。1つ890円でサンデンタルクリニックで販売しています。