ホーム  »  サンデンタル通信  »  今年も行ってきました!! F1日本グランプリ

サンデンタル通信

今年も行ってきました!! F1日本グランプリ

2015年09月29日

歯科医師の細野です。

今年も行ってきました!

F1日本グランプリ!♪

日本では、近代のF1としては29回目の開催、マニアックな数え方だと32回目の開催です。

よく「20年続いたらそれはもう文化だよ」と言われますが、気が付けばもう29年も続いてしまいました。

この29年間の間にも、日本人初のレギュラーF1ドライバーが誕生したり、アイドルのように扱われたドライバーに日本中がF1バブルに騒然となったり、日本人が表彰台に登ったりもしました。多くの日本のトップドライバーがF1に挑戦を続け、日本企業も彼らに応援を惜しみませんでした。そして日本でバブルがはじけ、アイドルもレース中の事故でこの世を去り、日本のエンジンメーカーもF1から撤退し、新たに参入したエンジンメーカーも売り上げは世界一を達成しましたがF1で世界一のエンジンになることはできずに結局は去ってゆきました。孤軍奮闘するしかなくなった、それでもF1から日本の火を消すことはできないと広く募金を募りF1で戦い続けた日本人ドライバーもいました。そして、今年からまたF1に日本のエンジンメーカーが帰ってきました。

この29年間、日本のF1の文化を消さないために数えきれない人達がこれを支え続けています。

そういった人たちの計り知れない努力の上に今の日本のF1は支えられています。

続けるという事は時としてつらいこともあります。しかしながら、その続けた先にあるものは、きっと得難い素晴らしさをもって我々を迎えてくれます。

歯みがきもそうです。

一生自分の歯で噛むことができるためには毎日の細かい歯みがきと、定期的な歯石除去が不可欠なんです。

そして、それを続けることによってのみ、自分の歯で噛み続けることができるという幸せを手に入れることができます。

いったい何の話かって?

もちろん、歯みがきの話ですよ。

だってここは新宿の歯医者さん、サンデンタルクリニックですもの。

F1

追伸

F1日本グランプリの結果はハミルトン(英、メルセデス)が今季8勝目、通算41勝目で、あのアイルトン・セナに並びました!