ホーム  »  サンデンタル通信  »  五月病

サンデンタル通信

五月病

2019年05月10日

こんにちは、歯科衛生士の石川です。

今年のゴールデンウィーク(GW)は、平成から令和にかけて10連休となった方も多かったと思います。

GW明けは、いわゆる “五月病” を発症しがちな時期となります。

“五月病”は誰でもかかる可能性はありますが、特に、新入学生や新社会人は、4月から新しい環境で約1ヶ月を過ごし、GWでその緊張が切れて、休み明けにまた修正するというのは、かなりストレスとなります。10日も休みが続けば、生活や睡眠のリズムが狂い、やる気が出ない、食欲が落ちる、眠れなくなるなどの症状から徐々に体調が悪くなるということもあります。

“五月病”の原因はストレスですから、ストレスをためないようにすることが予防にもなります。趣味など、好きなことをする、運動や規則正しい生活を心がける、などが良いようです。私は、ぬるめのお風呂にゆっくり入ったり、歯磨きをのんびり丁寧にしたりしてます。

どうぞみなさんも、それぞれのペースでストレスを解消してみてください。