ホーム  »  サンデンタル通信  »  マスクの正しいつけ方

サンデンタル通信

マスクの正しいつけ方

2019年02月12日

こんにちは。歯科衛生士の丹原です。

インフルエンザが猛威を振るって流行中ですが皆さんは大丈夫ですか?

花粉、風邪、インフルエンザの予防にマスクをつけている方もいると思いますが正しいつけ方はご存知ですか?

正しくつけていないとマスクの効果を得る事ができません

☆マスクは咳やくしゃみがある人がつけることで効果を発揮します

【正しいマスクの装着法】

⚪︎鼻と口を確実に覆う。

⚪︎鼻からアゴまでヒダを伸ばす。

⚪︎鼻の形にワイヤーを折り曲げフィットするようにつける。

⚪︎ゴムひもを耳にかける。

 

【間違ったマスクの装着法】

⚪︎鼻がででいる。

⚪︎鼻の部分に隙間がある。

⚪︎アゴが出ている。

 

マスクの表面にはウイルスがついています。外す時は、マスクの表面には触れないように耳付近のゴムに触れ外すようにしてください。こまめに交換する事も大切です。

手洗い、うがいも忘れずに‼