ホーム  »  お知らせ  »  「奇跡の3日腹ペタ」森田愛子先生をお迎えします [4/29日本歯科東洋医学会関東支部学術講演会]

お知らせ

「奇跡の3日腹ペタ」森田愛子先生をお迎えします [4/29日本歯科東洋医学会関東支部学術講演会]

2019年02月28日

本年度も、4月29日に日本歯科東洋医学会関東支部学術講演会を開催いたします。

午前中は「奇跡の3日腹ペタ」という著書がある森田愛子先生のお話で、森田先生の理論では、浅い呼吸をしていると横隔膜が動かなくなり、内臓が下垂して様々な不調を招き、お腹周りがたるんで太くなるそうです。呼吸を直せば治癒力を導くことができ、体は軽くなって元気になり、かつたった3日でお腹が4~9センチも細くなる人が続出。どんな呼吸をしたら、内臓が正しい位置に戻るのか、実践すれば即効果が出て、楽しみな内容です。

午後からは、歯科関係者のみで、歯科鍼灸、漢方の勉強を致します。日常歯科臨床では、西洋医学だけでは対応できない症例も多く、鍼灸や漢方は欠かせません。

どうぞ、歯科関係者は午前午後、歯科以外の一般の方は、午前中のみで、連休の最中ではありますが、ふるってご参加下さいますよう、お願い申し上げます。

 

【日時】2019429日(月・祝)

【会場】科研製薬() 東京支店  地下1会議室

     〔所在地〕〒171-0033 東京都豊島区高田 3 丁目 12-10

       地図はこちら

 

【プログラム】 詳細はこちらをクリック

 9:30~10:00   関東甲信越支部 総会 《※関東甲信越支部会員のみ》

 

 10:00~12:00 第1部:『心と体が変わる呼吸法』 《※一般の方も参加できます》

     森田愛子先生 (鍼灸師、ヨガインストラクター/K-Raku Style代表)

 ※一般の方は、当日直接お越し頂き、参加費2,000円を受付にてお支払下さい。先着30名となります。

 

13:00~16:00 第2部:歯科東洋医学入門講習会《※歯科関係者のみ》

<明日からすぐ実践できる歯科東洋医学シリーズ>

◆「ツボ刺激療法~鍼灸から通電療法まで~」

◆「歯科漢方」