ホーム > サンデンタル通信

2月, 2020年

ウイルス対策 [2020年02月19日]

こんにちは、歯科医師の佐藤です。

問題となっている新型コロナウイルス。日本でも感染が徐々に拡大しつつオリンピックも間近に迫っている中、大きな社会問題となっていますね。多くの人がマスクの着用や手洗いうがい、アルコール消毒などの個人でのウイルス対策が徹底され、インフルエンザの感染が昨年のインフルエンザ感染者の半分以下になっているようです。

ただ、マスクをしていても、マスクの下の口の中が不潔な状態だとウイルスの感染率も上がってしまいます。

唾液の抗菌作用で外的である細菌から口の中は守られていますが、口の中を不潔な状態にすると細菌の量が増え、唾液の能力でも守りきれず、細菌だけでなくウイルスも侵入しやすい状態になってしまいます。また、歯周病などの炎症状態も感染しやすくする要因になります。

忘れずに歯磨きを行い、口の中を清潔な状態に保つようにましょう。定期的に歯科医院でプロのチェックとクリーニングを受けることもお忘れなく。

[2020年02月17日]

歯科医師の田邉です。

立春も過ぎ、暦の上では春を迎えています。
例年ならば 「2月の馬鹿寒い時期に春だなんて」ってなもんですが、今年は文字通り春を感じる2月です。
・・・コタツをいつ出すか悩んでいたらもう春(驚)

ただ暖冬でとにかくありがたいのは、朝、布団から出るときですね。
寒いからもう5分。。。なんて事にならずにあっさり出れます。

体の負荷も少ないですし、気分もいい。
そして何より朝の5分は貴重です!

5分も早く起きればいつもの朝よりゆっくり歯も磨けます。

歯磨きのタイミングは基本的には1日3回ですが、夜は時間が自由になっても昼は出先だったりと難しいことがありますよね。
昼が難しいなら朝をしっかりと。ここで朝の5分が生きてきます!

夜寝ている時間が一番細菌が増殖する時間です。
空気が乾燥している冬は口腔内も乾燥しやすいため、より一層の注意が必要です。
一日の始まりにしっかりとしたブラッシングを!