ホーム > サンデンタル通信

2月, 2019年

マスクの正しいつけ方 [2019年02月12日]

こんにちは。歯科衛生士の丹原です。

インフルエンザが猛威を振るって流行中ですが皆さんは大丈夫ですか?

花粉、風邪、インフルエンザの予防にマスクをつけている方もいると思いますが正しいつけ方はご存知ですか?

正しくつけていないとマスクの効果を得る事ができません

☆マスクは咳やくしゃみがある人がつけることで効果を発揮します

【正しいマスクの装着法】

⚪︎鼻と口を確実に覆う。

⚪︎鼻からアゴまでヒダを伸ばす。

⚪︎鼻の形にワイヤーを折り曲げフィットするようにつける。

⚪︎ゴムひもを耳にかける。

 

【間違ったマスクの装着法】

⚪︎鼻がででいる。

⚪︎鼻の部分に隙間がある。

⚪︎アゴが出ている。

 

マスクの表面にはウイルスがついています。外す時は、マスクの表面には触れないように耳付近のゴムに触れ外すようにしてください。こまめに交換する事も大切です。

手洗い、うがいも忘れずに‼

歯磨きでインフルエンザ予防 [2019年02月05日]

こんにちは。歯科衛生士の石田です。

あっという間に2月に入りましたね!みなさん体調は崩してないでしょうか?この時期、インフルエンザの流行がピークを迎えます。

歯磨きでインフルエンザ予防』という言葉を聞いたことはありますか?

毎日の歯磨きをきちんと行い、歯科医院で治療やクリーニングを行うことでお口の中の細菌が減り、インフルエンザの発症も抑えられるといわれています。

実際に小学校で歯磨き習慣を行なったことで学級閉鎖が半分近くまで減少したり、介護施設で歯磨きに加え歯科衛生士がクリーニングを実施したところ歯磨きだけの者に比べインフルエンザ発症が9割近く減少した、というデータもでています!

この時期は特に『うがい・手洗い・歯磨き』をしっかりと行い、そして十分な睡眠をとって体調を崩さないように気をつけてくださいね☺

ご自身の歯磨きはもちろんですが、それに加え歯科医院での治療・クリーニングを行うことが大切です。

気になることなどございましたらお気軽にご連絡ください。