ホーム  »  サンデンタル通信  »  顔の筋肉を動かして、免疫力アップ&認知症予防!

サンデンタル通信

顔の筋肉を動かして、免疫力アップ&認知症予防!

2017年07月18日

こんにちは、鍼灸師の青山です。

前回はあいうべ体操をお伝えしましたので、他のポージングをお伝えします。

♪ひょっとこ体操

口をすぼめて顔のパーツを右側によせるようなイメージで筋肉を動かす。次は同様に口をすぼめて、顔のパーツを左側によせる。これを交互に繰り返し、1日2〜3分を目安に行う。

♪顔クシャ体操

顔のパーツを真ん中に寄せ集めるようなイメージで、顔をクシャとさせて筋肉を思い切りキューと縮める。次は顔のパーツを外側に大きく広げるイメージで、思い切り伸ばす。1日2〜3分を目安に行う。

実際にやると、かなり疲れますが、スッキリする感じがわかります。おまけに小顔、美肌効果も期待できます。

あいうべ体操と合わせて5分。

毎日の歯磨きに組み込んで、習慣化すると、長く続けられますよ