ホーム  »  サンデンタル通信  »  カバの歯みがき

サンデンタル通信

カバの歯みがき

2017年10月11日

こんにちは! 歯科技工士の荒川です。

先日、家族で久しぶりに動物園に行ってきました!パンダは出産をしたシンシンはお休みで、リーリー1頭だけが観れたのですが、大行列ができるほど大人気でした!!

さて、動物の歯みがきはどうなっているのでしょうか?

例えば、動物園のカバが普段食べているのは、牧草やおからなど、野生のエサ(水草や陸のイネ科植物など)よりやわらかいため、歯の間に詰まったりし、そのままにしていると歯周病や虫歯になることもあります。ですので、飼育員さんが定期的に歯磨きをしてあげているようです。

野生の動物たちはといえば、食事には、糖分はほとんど入っておらず、食べるものはすべて生!
骨や木の枝など噛み応えがあって、繊維を多く含んでいるので、消化を良くするため良く噛む必要があります。よく噛むと唾液が分泌されて、これが口の中の糖分や虫歯菌を洗い流し、虫歯にはならないのです。

パンダは笹を食べているので、食べながら歯みがきをしているようなものですね(笑)