ホーム > サンデンタル通信

5月, 2018年

眼鏡も、歯も [2018年05月21日]

こんにちは!歯科助手の黒田です。

今月はゴールデンウィークがありましたね。皆様はいかがお過ごしでしたか?充実した日を過ごせましたか?

わたしは・・・ちょっと悲しいことがありました・・・

10 年愛用していたメガネが壊れてしまいました・・・

以前から塗装が剥げてきたりフレームが歪んだりしていて調整してもらわないとな~と思ってはいたのですがなんだかんだと理由をつけて放置していたら、ついに眼鏡の鼻にあたる部分のフレーム(クリングスと言うんですね)がポキッと・・・

接着剤でくっ付けようとしたものの上手くくっつかず・・・(自分の指は綺麗にくっついたんですけどね笑)

泣く泣く新しい眼鏡を購入しました(T-T)

でもメガネの寿命は 3 年とも言いますし随分とがんばってくれていたと思います。

しかし悪くなっているものをそのまま放置しておくことはよくなかったですね。調子が悪いなら早く調整してもらえばよかったなあと後悔しています・・・

歯も同じですね。悪くなったものをそのまま放置しておくと取り返しのつかないことになることもあります。定期的なメンテナンスをおすすめします。

五月病 [2018年05月10日]

こんにちは、歯科助手の尾梶です。

新年度が始まってあっという間に1ヶ月がたちましたね!!

新生活に慣れてきた方も多いのではないでしょうか?? この時期は新生活の疲れがどっと出て、五月病の症状が出たりもします。

五月病の症状には、

□睡眠障害(夜眠れない、朝起きられない など)
□免疫力の低下(風邪をひきやすくなる)
□頭痛
□食欲不振
□めまい、動悸
□会社へ行きたくなくなる
□イライラする
□焦りや不安を感じる
□何をするにも面倒くさくなる

などがあります。そして、五月病はお口の中にも影響が出ます。

例えば、疲れや食欲不振で免疫力が低下すると歯周病になりやすくなりますし、ストレスによって歯ぎしり食いしばりが発生し、歯が削れてしまったり、知覚過敏が起こる原因にもなります。

五月病の対処方法は、「ストレスを溜めない」、「張り切り過ぎない」を実践するということが大切で、具体的には「早寝早起きを実践する」、「バランスのいい食事をとる」などが有効とのことです。

自分に負荷をかけ過ぎないよう、また、最近は気温の寒暖差も激しいので、皆さんご自愛くださいね。

都電に乗って [2018年05月07日]

衛生士の丹原です。

私の住んでいる所には都電という路面電車が走っています🚃。(早稲田〜三ノ輪橋)

都電沿いには色々な種類のバラが植えられていて…5月になるとたくさんのバラ🌹が咲いてとてもきれいなんですよ!

あらかわ遊園という23区内唯一の公営の遊園地🎡もあり、小動物🐒がいたり🐐…中でも【世界一遅い?】いもむしコースターがおすすめです…笑

6〜7月は飛鳥山公園の紫陽花もきれいです。

GWは終わってしまいましたが、これからバラ、その後は紫陽花の時期が訪れます。

見どころたくさんの都電に乗って下町散歩はいかがでしょうか…🤗