ホーム > 未分類

3月, 2017年

スポーツと歯 [2017年03月30日]

こんにちは!  事務局 小島です。

プロ野球に、スケートにと、スポーツ花盛りですが、歯はスポーツのパフォーマンスに大きく関わっています。

◆様々なスポーツ活動中に歯を食いしばることがありますが、この歯の食いしばり効果は、全身の筋力を瞬間的に増強させます。この全身の筋肉を緊張させることによって関節が固定され、しっかり力を出すことができるのです。(ただし、一方で早い動きを必要とする場合には食いしばりはマイナス効果になる可能性が。)

◆野球選手が試合中にガムを噛んでいるのは、脳への血流を活発にして集中力を高め、より瞬発力を発揮できるようにするためのようです。(プロ野球で選手がガムを噛んでいる姿を初めて観たときは、「なんてふざけているんだろう(怒)」と思いましたが・・・(苦笑))

◆噛み合わせはからだのバランス感覚にも大切なことが分かっています。歯と歯がきちんと咬み合うことで、頭の位置が固定され、腰の位置も安定します。

といったように、歯はスポーツに大きく関係しています。

私はスポーツはもっぱら観戦ばかりですが、せめて歯は一流アスリートのように、意識高くお手入れをしていけたらなと思っています。
       

 

マスクの正しい着け方 [2017年03月28日]

こんにちは❗️歯科衛生士の石川です。

桜の開花が気になる時期になりました。また、花粉症のピークも迎えています。この時期には、花粉を吸い込まないように、乾燥防止のため、風邪予防のためなどでマスクを着ける人も多く見かけますね。私も仕事中、歯科診療室でマスクを着けます。

そこで、マスクの正しい着け方をお話ししたいと思います。

まず、新しいマスクを半分に折ります、折り山に顔の中心、鼻が当たるようにします。左右対称にし、ぴったり顔にフィットさせるためです。

次に、プリーツを広げ(プリーツのないタイプもありますが)、アゴの下まで覆います。

最後に、顔とマスクになるべく隙間ができないよう、マスクの上から鼻当てのワイヤーや頬の部分などを顔に沿わせます。

また、マスクを外す時は、外側は花粉、細菌などが付いていますから、触らないようにして、耳からゴムを外してください。

では、まだまだマスクの出番が多いこの時期、お身体、ご自愛下さいね。

4/7(金)は19時までの診療となります。 [2017年03月28日]

4/7(金)は19時までの診療となります。

丁寧な歯ブラシ指導をしています [2017年03月06日]

こんにちは、歯科助手の若松です。

皆さんは犬派、ネコ派のどちらですか?私は筋金入りの犬派です。

犬が虫歯になると人間のような治療が出来ず、全身麻酔をして抜歯するしかありません。歯石を取る場合も全身麻酔です。ですので、日頃の歯磨きがとても大事なのです。犬ちゃんも人間も同じですね!

サンデンタルクリニックでは毎回丁寧な歯ブラシ指導がございますので、治療は勿論、検診にも是非いらしてください🎶

♪西新宿よりセルフケアのススメ♪ [2017年03月03日]

鍼灸師の青山です。春がそこまで来ています♪

突然ですが、あなたは寝ている時は、鼻呼吸ですか?口呼吸ですか??

ベストは鼻呼吸なんです。寝ている時は意識できませんが、こんなに簡単に鼻呼吸にすることができますよ。下記を参考にして、是非今夜から試してみて下さいね♪

朝起きるとノドが乾く・口がガラガラするという人の大部分は、風邪をひきかけている又は空気が乾燥しているせいと思い、まさか口を開けて寝ているのが原因とは思っていません。こんな方は、不織布のサージカルテープ(オススメは25mm幅。薬局にて購入できます)を貼って寝れば、翌朝これまでにないうるおいを感じるでしょう。風邪もひきにくくなります。

正しい貼り方 
まず、テープを5cm程で切ります。下の歯を上の歯より出し、唇を巻き込むようにして貼ります。(化粧水・乳液・ヒゲは落としてから)この時、粘着面 が口の真ん中に来るようにします。最も効果的な貼り方は、空気が漏れない(しゃべれない)ようにすることです。違和感で眠れない場合、唇の巻き込みを少なくしてください。剥がす時は、テープの下端の粘着剤がついていない部分を下から上へ、ゆっくり優しく剥がすと肌を傷めません。

患者さんが試されて、とても口が潤っていると感動されていました。芸能人の方も実践されています♪

唾液も出て、虫歯予防にもなり一石二鳥ですね。歯医者の定期検診はお忘れなく♪